気になる病気と健康改善について考える

爪水虫は塗り薬だと治せない?

ここ最近革靴を履いて出かけることが多くて、いつも帰って来て靴を脱ぐと少し湿っぽくなっていることがあります。革靴を履いているので仕方ないことかもしれませんけど、少しべったりするのはちょっと嫌ですよね。

すぐに靴下を脱ぎたくなって脱いでみると、左足の小指と薬指の間が少しムズムズする感じがありました。よく見てみると、そこだけ皮が剥けているではありませんか!

「これってもしかして水虫?」

他にも同じように、足の指で皮が剥けている部分が無いのか探してみたんですが、それは大丈夫でした。でも、もしも水虫だったら嫌なので、ドラッグストアへ行ったんですが、薬剤師さんに話を聞くと、もしかしたら長時間靴を履いていて足の指の間の皮が剥けやすくなっただけかもしれないということでした。

念の為、乾燥させるタイプの水虫の薬を購入。
これで何もなければいいんですけど。

それから水虫が気になったので少しネットで調べてみたら、水虫の状態を放っておくと更にひどくなって爪の中にまだ入ってしまうことがあると書いているところがありました。それが爪水虫というそうですが、そこまで悪化すると治療するのは簡単ではないようです。

それじゃ、どうやって治療するのかなと思って調べてみたら、どうやら、内服薬を飲まなくてはいけないらしく、それ以外では完治する方法が無いと書いているところがありました。

しかも、その飲み薬についてよくよく調べてみると、ラミシールという結構副作用の強い薬のようです。あまり飲み続けるのは、肝臓などにも良くないそうです。
まあ飲み薬なら、多かれ少なかれ、何らかの副作用はあるもんなんですよね。きっと。

でも、もう少し調べてみると、塗り薬だけでも爪水虫を治すことが出来ると書いている所もありました。どっちが正しいのかはっきりしませんが、塗り薬だけで治すことが出来るなら、そうした方が色々と心配しなくていいですよね。

その塗り薬は、クリアネイルというものらしいんですが、これを爪の上から塗ることで成分が爪の裏側の水虫菌に浸透し殺菌する働きがあるそうです。しかもこの方法は、アメリカで特許を持っているそうなので、それなりに効き目があるのかもしれません。

私ももしも水虫になってしまいそれが悪化するような事があったら、できれば飲み薬などは避けたいので、塗り薬のクリアネイルを試してみようかなと思ってます。
その前に、水虫にならないように日頃から気をつけようと思います。